がんの保険

あなたにぴったりの保険設計をお手伝いいします。

  • HOME >
  • がんの保険

header

生きるためのがん保険Days1

生きるためのがん保険Days1

幅広いがん治療に対応したがん保険です。

入院、通院、三大治療(手術、放射線治療、抗がん剤・ホルモン剤治療)にしっかり備えられます。

<承認番号>AFH059-2020-0147 8月25日(210825)

 

※詳しくはパンフレット兼重要事項説明書(契約概要)をご確認ください。

このホームページは、弊店が取扱う引受保険会社各社の各種商品の概要をご紹介したものです。引受保険会社により取扱商品、保障(補償)内容、引受条件等が 異なりますので、ご契約にあたっては、必ず「パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「重要事項説明書」をよくお読みください。ご不明な点がある場合 には、弊店までお問い合わせください。

コープの団体がん保険

コープの団体がん保険(更新型)はがん保険(1年契約用)の愛称です。

 

(※1) がんの診断確定は、原則として病理組織学的所見(生検を含みます。)によりなされることを要します。なお、がん診断保険金のお支払いは保障期間を通じて1回に限ります。また、継続契約の場合において、がん診断保険金をお支払いすることとなった最終の診断確定日からその日を含めて1年以内に新たにがんと診断確定されても保険金はお支払いできません。
(※2) 時期を同じくして2つ以上の手術を受けられた場合は、倍率の高いいずれか1つの手術のみ対象となります。
(※3) 1入院についての通院日数は通算60日が限度です。(入院前60日以内および退院後180日以内の通院に限ります。)
(※4) 「がん特定手術」とは、胃全摘除術、片側肺全摘除術、食道全摘除術、片側腎全摘除術、膀胱全摘除術、人工肛門造設術、喉頭全摘除術(発声機能の喪失を伴うものに限ります。)、四肢切断術(手指・足指を除きます。)をいいます。
(※5) がん葬祭費用保険金額を限度として、ご親族が負担された葬祭費用(実費)をお支払いします。
(※6) 「先進医療」とは、公的医療保険制度に定められる評価療養のうち、厚生労働大臣が定める先進医療(注)をいいます。
(注)療養を受けた日現在、先進医療ごとに厚生労働大臣が定める病院または診療所において行われるものに限ります。また、療養を受けた日現在、公的医療保険制度の給付対象となっている療養は除きます。
団体保険契約者 生活協同組合連合会東海コープ事業連合
引受保険会社 共栄火災海上保険株式会社
事務取扱い 生活協同組合コープあいち・生活協同組合コープぎふ・生活協同組合コープみえ

B20-1082-20210901

Contents

ご相談はこちらから

footer